胸が苦しい

胸が苦しい・重苦しい・圧迫感を感じるなどの悩みをお持ちの方へ

胸が苦しい・重苦しい・圧迫感を感じるなどの悩みをお持ちの方へ胸が苦しい、重苦しい、圧迫感があるといったとき、多くの人は胸にある「心臓」を意識して不安になります。
こういった症状は心臓疾患を原因として起こることもありますので、お早目にご相談ください。循環器内科として正確な検査・診断を行い、適切な治療を提供して参ります。

胸が苦しい場合に考えられる心臓疾患

胸の苦しさが感じられる場合、心臓疾患としては以下の疾患が疑われます。もちろん、胸が苦しいからといって必ずしも心臓疾患であるというわけではありません。当院では、循環器内科として、こういった疾患の可能性も考慮しながら、診療して参ります

狭心症

心筋での一時的な酸素不足によって、胸の苦しさや痛み、胸の圧迫感、左肩のだるさ、左の顎の痛みなどの症状を伴う病気です。
動脈硬化によるものと冠攣縮性狭心症によるものがあります、動脈硬化による狭心症の場合は、心臓カテーテルによる経皮的冠動脈形成術や心臓バイパス術が必要となるため、速やかに提携する病院へと紹介させていただきます。

急性心筋梗塞

突然、20~30分にわたる激しい胸の苦しさ・痛みが生じ、心筋の壊死が進んでいる状態です。その他、冷や汗、吐き気、嘔吐などの症状が見られます。
急いで病院を受診する必要があります。

心筋炎

ウイルス、細菌、真菌への感染などを原因として、心筋に炎症を起こす病気です。
胸の苦しさ、倦怠感、吐き気、嘔吐などの症状を伴います。進行すると心不全に至り、呼吸困難や手足の冷え、胸痛などの症状が出現します。

大動脈解離

高血圧、喫煙習慣、ストレスなどに起因して血管内膜に亀裂が入り、そこに血液が流れ込むことで中膜が急激に破れていく病気です。突然の胸の痛みや苦しさ、背中の痛み、吐き気・嘔吐、意識低下などをきたします。

心房細動

よく見られる不整脈の1つであり、弁膜症や虚血性心疾患、高血圧などの生活習慣病、甲状腺機能亢進症(バセドウ病)などを原因・リスク因子として発症します。
胸の苦しさ、動悸、不快感などの症状が見られるケースもあれば、無症状のケースもあります。

弁膜症

大腸脈弁、僧帽弁、三尖弁、肺動脈弁の開閉がうまくいかず、胸の苦しさや息切れ、呼吸困難、浮腫みなどの症状を伴う病気です。
治療せずにいると、心不全に至ることもあります。

心臓疾患の検査

心電図検査

狭心症や心筋梗塞、不整脈の診断、高血圧、心臓肥大の評価などに使用します。

24時間ホルター心電図検査

小型の装置を装着し、ご自宅で24時間の記録ができる心電図検査です。
外来での短時間の心電図検査では正確な診断が難しい場合に使用します。防水設計ですので、シャワーもご利用いただけます。

胸部レントゲン検査

心臓肥大の有無、胸水の有無、肺の状態などを確認する検査です。

心エコー検査

超音波によって、心臓機能や弁膜症の評価に使用します。
身体への負担の少ない検査です。

血管エコー検査

超音波によって、全身の血管の状態を確認するための検査です。血管の狭窄や閉塞、大動脈瘤、大動脈解離の有無を調べることができます。
身体への負担の少ない検査です。

運動負荷試験

心電図検査、血圧測定をしながら運動を行い、心臓の機能の働きを評価します。 

ABI検査

両手、両足の血圧を同時に計測する検査です。上半身と下半身それぞれの血流の状態を調べることができます。動脈硬化の評価をすることもできます。
数分で終わる、簡単な検査です。

循環器内科で受診・検査するタイミングは?

循環器内科で受診・検査するタイミングは?胸の苦しさがあるからといって、「病気に違いない」と過度に心配する必要はありません。しかし、受診を後回しにするのは、病気の早期発見・早期治療の遅れにつながるとともに、患者様の毎日に不安の影を落とすことになります。特に胸の苦しさ以外に症状がある方、以前に不整脈などを指摘されたり、心疾患の既往歴がある方は、できる限りお早目にご相談ください。速やかに検査を行い、症状の原因を明らかにし、適切な治療へとつなげます。

当院は循環器内科を開設しておりますので、かかりつけの内科などで原因が分からなかった場合なども、症状が続くようでしたら一度ご相談ください。

胸が苦しいのは、ストレスの場合もある!?

急激なストレスによって自律神経のバランスが乱れ、胸の苦しさを感じることがあります。場合によっては自律神経失調症となり、動悸や息切れ、めまい、腹痛、下痢などのさまざまな不調に陥るケースも見られます。 一方でストレスは、心臓疾患の重要な危険因子でもありますので、もちろんこちらも見逃してはなりません。
当院では、心臓疾患や自律神経失調症などの可能性を考慮しながら、胸の苦しさに対する診療を行って参ります。

一番上に戻る
予約無しで受診いただけます 072-725-6131予約無しで受診いただけます 072-725-6131 胃カメラ・大腸カメラ WEB予約はこちら胃カメラ・大腸カメラ WEB予約はこちら